秋の旬を味わう!さつまいもケーキの作り方(簡単ガトーインビジブル風)

さつまいもケーキの作り方をご紹介します。

特に今回はガトーインビジブルという、簡単に断層ができるケーキの作り方をさつまいもで行います。秋らしさを見た目も味もたっぷり味わうことの出来るレシピですので、ぜひ試してみて下さい。

さつまいもケーキ 作り方

1 材料

さつまいも 1個(400g)
卵 2個
薄力粉 70g
牛乳 70ml
きび砂糖 50g
無塩バター 50g(あらかじめ溶かす)

2 作り方

※【準備】 無塩バターを溶かす。オーブンを180℃に余熱する。ケーキ型を準備する。

① さつまいもを薄切りにし、水にさらす。

② 卵をボウルに入れ混ぜた後、きび砂糖を加えよく混ぜる。

③ 薄力粉を3回に分けて加え、都度混ぜる。

④ その後牛乳・溶かしバターを2~3回に分けて加え、都度混ぜる。

⑤ ①のさつまいもの水分をキッチンペーパーなどで拭き、④に加え混ぜる。

⑥ ケーキ型に⑤のさつまいもを敷き詰め、次に生地を入れる。

⑦ 180に熱したオーブンで、45~50分焼き完成!

3 レシピのポイント

今回はさつまいもを薄切りにし、層にすることで秋らしい見た目のケーキを作ります。ポイント自体も簡単のため、ぜひ試してみて下さい!

まずさつまいもを薄切りにし、水に浸します。

水に浸すことで、さつまいもの綺麗な黄色を保持することが出来ます。

次に、生地を作ります。

今回は薄力粉・牛乳・無塩バターを数回に分けて加えましょう。数回に分けることで、ダマや混ざりきらないことを防ぎ、滑らかな生地が出来ます。

そして、さつまいもを生地に加えます。

この際、水気が多いと分量が変わってしまうため、さつまいもの水気をよく切っておくようにしましょう。

さつまいもと生地を混ぜたら、まずは生地をまとったサツマイモを敷き詰めます。

この際、なるべくすき間が無いよう敷き詰めましょう。

その後、生地部分を加えます。

あとはオーブンで焼いて完成です!

さつまいもは少し焦げやすいため、時々様子見を行い、もし焦げそうな場合は途中でアルミホイルを被せましょう。

また、稀に火が通りきらない場合もあるため、竹串を使う等をして確認を行いましょう。

秋らしい見た目のケーキが出来ました!

4 youtubeの料理動画でご紹介

さつまいもケーキ まとめ

今回は、さつまいもを使った簡単ケーキの作り方をご紹介しました。

簡単なうえに、秋らしい見た目・そして味のケーキが出来ます。味も、さつまいもプリンとイモ羊羹を合わせたようなクリーミーさ、そしてサツマイモの食感が嬉しいレシピです。ぜひ家族・パーティー・自分へのご褒美などに試してみて下さい!

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連記事